ぐみは色々書きたい

自由に生きたい25歳。主に結婚、仕事に関する情報を発信しています。フリーイラストも投稿中。

【花屋に転職した25歳女が語る】HSP気質看護師が他職種で働くメリットとは?

 

 

こんにちは、ぐみです☺︎

 

久々の投稿になってしまいました…


今回は花屋に転職した私が考えるHSP気質看護師が他職種で働くメリットをお話ししたいと思います。

 

私は正看護師として急性期病棟で3年、デイサービスで1年弱働き、現在は花屋に転職しました。

 

今回はそんな私の経験から考える【看護師以外の生き方について】を書いていきたいと思います。

 

 

↓この記事はこんな方におすすめです^^

HSP気質で生きづらさを抱えている看護師さん
・看護師として働くのがしんどく感じている方
・看護師から他職種に転職したい方
・看護師以外の生き方に興味がある方

 

是非参考にして頂けると嬉しいです!

 

 

 

HSP気質看護師さんの辛くなるポイントとは何か?

 

そもそも私は自分の意志で看護師を目指した訳ではありませんでした。

もともとお世辞にも要領が良いとは言えないタイプでしたし、人とのコミュニケーションが苦手で内気な性格だったので絶対に向いてないと思っていました。笑


しかし親の勧めで言われるがままに看護学校に入学し、地獄の看護学生生活を送ることに。

 

その後何とか国家試験に合格し、正看護師として働き始めたものの、そこからは試練の連続でした。

 

※看護師・看護学生時代の詳しい話はこちらの記事に書いてます↓

gumi-create.hatenablog.com

 

そんな私の経験から考えるHSP気質看護師のしんどくなるポイントは

 

①シンプルに激務&夜勤が辛い(→HSPさんは普通の人より疲れやすいためついていくのが大変)

②人が死ぬことへの心の負担が半端じゃない
③患者さんの辛そうな姿を見ると過度に感情移入してしまう
④現場のピリピリしている空気が辛い(→私に怒っているのかな、私が何とかしなきゃとか考えてしまう)
⑤重い責任、多重課題やスピードを求められる業務による心のストレスを感じやすい
⑥気の強い人や気難しいドクターが多く、とても気疲れしやすい
⑦忙しなく鳴るアラームやナースコールなどの音によるストレス

 

などが挙げられると思います。

 

 

HSPさんは他人の複雑な感情の変化や音に敏感なため、普通の人では見えないものをたくさん拾って抱えてしまう傾向があります。


私も上記のような面から過剰なストレスを感じ、吐き気がしたり過呼吸を起こしたりと心身に不調をきたすようになりました。

 

看護師という仕事の性質や取り巻く環境は、HSPさんにとって心が疲弊しやすい要因が多いのだと私は考えます。

 

 
看護師から花屋に転職して変わったこと

こうして見事に心身をぶっ壊した私は看護師を退職することに。

 

HSPについて勉強したり向いている仕事を探したりしているうちに、

 

『自分の心が穏やかでいられるところで働きたいな…』
『看護師以外の道もあるんじゃないか?』

 

と考え、お花屋さんで働いてみたいと思うようにまりました。

この頃から周囲にも看護師からOLやアパレル店員、カフェなどに転職した人も数人いて、楽しく働いているという話を聞くうちに、自然と転職する決意が固まりました。


そして転職した花屋。まだ働き始めて2ヶ月程ですが、今感じているメリットは

 

・植物に触っていられるのが癒される(HSPさんと自然に囲まれた空間は相性が良いと言われています)
・心に余裕のあるお客さんが多い(不機嫌に花を買いにくる人はほとんどいません)
・病院のような殺伐とした空気がない
・水やりや水かえなど黙々と作業できる場面が多く、ペースを乱されることが少ない

 

などです。

 

そして何より人が苦しんだり亡くなったりする場所ではないので心穏やかでいられます。

 

最初の方はレジの打ち間違いをしたり鉢を割ったりしてしまったのですが、ミスで人が死ぬわけじゃない!と思えば気持ちを切り替えるのも早かったように感じます。笑

 


まだまだ新しい環境に慣れていないのでぐったり疲れてしまうことも多いですが、周囲の優しい人たちのお陰で頑張れています!

 


まとめ


HSP気質さんが働く上で大切なのは、『いかに自分の心を守れるか・穏やかでいられるか』だと私は思います。

 


迷った時は自分のしんどくなるポイントを書き出してみて、それをできる限り避けれる環境を探していくと良いかもしれません。

 


ただし、看護師から他職種への転職はメリットだけでは無いと思っています。

次回は私が感じたデメリットについての記事も書こうと思いますので、興味のある方はそちらも是非目を通して下さい^^

 

 

今悩んでいるHSP気質の方や看護師さんの参考になれば嬉しいです。

 

 


今回はここまで!最後までご覧頂きありがとうございました❁

 

 

↓以下ポチっとして頂けると嬉しいです

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

【フリーアイコン】向日葵を持つ女の子のイラスト描いてみた

お久しぶりです、ぐみです☺︎

 

今回はフリーイラストの投稿です!夏らしく向日葵を持つ女の子のイラストを描いてみました^^

 

 

↓ピンクver.

 

↓グリーンver.

 

↓イエローver.

 

背景は可愛らしくドット柄にしてみました❁

 

なかなか手をつけられずにいて…ようやく完成しました。夏に間に合って良かった~笑

 

SNSのアイコンにピッタリだと思うので、良かったら使ってみて下さい^^

 

 

 

近況報告を少しだけすると…看護師から花屋に転職して1ヶ月が経ちました!

 

まだまだ慣れないところも多いけど、今のところ楽しく働いています^^

 

花屋は花の種類はもちろん、育て方や管理方法、持ちや時期など、たくさんの知識が必要なので、毎日あたふたしながら少しずつ覚えています。

 

街や公園で見かけるお花の名前が分かったりすると少し嬉しくなったり。笑

 

 

自分の興味のある分野だったので、看護師の時より勉強もそんなに苦ではありません。

 

そして何より看護師時代と比べてメンタル面の変化も出てきて、今までになく穏やかに働けている気がするのが一番の嬉しいところです。

 

詳しいことは近々まとめて記事にしようと思っていますので、興味があれば是非ご覧ください^^

 

 

 

今後はブログと仕事を両立できるようになりたい。。。

 

 

↓前回の記事はこちら

gumi-create.hatenablog.com

 

↓その他フリーイラストはこちら

gumi-create.hatenablog.com

 

 

今回はこの辺で!

 

 

 

↓以下ポチっとして頂けると嬉しいです↓

にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

結婚式当日のムービー、スナップ写真って必要?個人的見解や費用をお伝えします!

 

こんにちは、ぐみです☺︎

 

今回は久々に結婚式のお話!

 

式当日のムービー、スナップ写真について書いていこうと思います。

 

結婚式の打ち合わせを進めていくにあたって当日のムービー・スナップ写真をどうするかは大きな悩みどころの一つです。

 

結論から言うと、私は挙式ムービーとスナップ写真両方お願いしました!

 

初めは『みんなが撮ってくれるから必要無いかな〜』と思っていたのですが、向こうのご両親が撮っておいた方が良いと勧めてくれたので、依頼することにしました。

 

先日写真とムービーが出来たとのことで受け取りに行き、一通り目を通したのですが….

お願いして本当に良かった!と思いました。

 

今回は具体的な良かった点や実際の費用などをまとめてみましたので、ぜひ最後までご覧下さい^^

 

前回の記事はこちら↓

gumi-create.hatenablog.com

 

結婚式関連の最新記事はこちら↓

gumi-create.hatenablog.com

 

良かったところ

 

①当日自分達が見れなかった場面が見れる


結婚式当日の新郎新婦は準備でバタバタです。
さらに、挙式までは控室に籠りきりなのでゲストの様子を見ることも出来ません。

 

お願いしたムービーや写真にはそんな自分達が見ていない会場に来た時のゲストの反応や、親族同士のやりとり、何気ない会話も記録されており


『私たちの知らないところでこんな会話があったんだ〜』
と見ててとっても楽しかったです。

会場を見て可愛い~!と反応してくれている様子とかも嬉しかった^^


こういった何気ない場面を綺麗かつ自然に残せるというのはさすがプロの技だなー!と思いました。

 

②自分達を客観的に見返すことが出来る


先程も述べた通り、当日の新郎新婦はバタバタで、さらに緊張もしているので余裕が全くありません。

私も緊張し過ぎて、挙式中のことはあまり覚えていません…笑

 

ムービーや写真に残すことで、当日の自分達の様子も見返すことが出来ます。


『こんな歩き方ヘタクソだったの?笑』
『緊張でめちゃくちゃぎこちない顔になってるやん笑』

 

などなど、ちょっと恥ずかしいけど冷静に見返すと面白いものです。

 

挙式の様子をゲスト撮ってもらうとなると位置が斜めからになったり、遠くからの撮影になってしまうので…これもプロの方にお願いして良かったなぁと思ったポイントです!

 

③ゲストが撮ってくれたものとは違う角度で見ることが出来る

 

私たちはゲストとの会話や写真を撮る時間を沢山とっていたので、親族カメラの写真が沢山残っています。

 

しかし、それはあくまで親族目線。iPhoneやデジカメで撮れる範囲は限られます。

 


プロの方は脚立や三脚などを使用するので、高さや角度が広がり、ふとした表情や周囲のゲストの様子もバッチリ撮ってもらえます。

 

同じ場面でも切り取り方でこんなに見え方が違うんだ〜と驚きました。

 

子供ゲストちゃんたちの様子やめちゃくちゃ泣いてる人も映ってて、とても微笑ましい気持ちになれました。笑

 


良かった点はざっくりこんな感じでしょうか。
色々あげましたが、綺麗な映像と写真で残っていると言うのはシンプルに良い思い出です。

 


注意点としては、『撮ってもらいたいショットがあれば事前にお伝えしておくこと』くらいですかね。

私は特にこだわりがなかったのでお任せしてしまいましたが、個人的には

 

・ウエディングドレスのバックスタイル(→SNSのアイコンに使える)

・挙式直後の写真(→ホッとしてめちゃくちゃいい笑顔してる)

・会場装飾や小物(→自作のアイテムやグッズを綺麗に撮ってもらえた)

 

あたりは撮ってもらえて嬉しかったです。


事前にSNSやサンプルでイメージを膨らませておくと後悔が無いと思います^^

 

そして最後に気になる費用の方ですが。。。


スナップ写真

7万5000円(40カット アルバムとデータ付き) 

 

ムービー

6万円(挙式前から終了まで)

 

です!!!

 


決して安くは無いですね…

カット数やムービー時間が増えるとさらに跳ね上がります。


なので再度言いますが、限られた中で後悔しないよう残しておきたいものはしっかり伝えておくべきです!!

 

多少お金はかかりますが、私はお願いして本当に良かったと思ってます。後悔はありません^^

 

最後に実際に撮ってもらった写真を少しだけ。

(↑指輪もこんな感じでカッコ良く撮ってもらえました!)

 

数年後もあの時こんなだったね〜、と仲良く見返せる夫婦でありたいと思います。笑

 

 

最後までご覧頂きありがとうございました!

 


この記事がこれから結婚式をする方の参考になれば嬉しいです。


では今回はこの辺で❁

 

↓以下ポチっとして頂けると嬉しいです↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚・ブライダルへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

HSP気質看護師が色々あって花屋に転職した話

こんにちは、ぐみです☺︎

 

久しぶりの更新になってしまいました…

 

前回書いたように新しい仕事を始めまして。なかなかブログを書く時間がとれていないのが現状です。

gumi-create.hatenablog.com

 

タイトルにもある通り。

 

この度、看護師から花屋に転職しました!

 

 

小さい頃からずっと憧れていたお花屋さん。それは看護師になってからも心の何処かにずっと残っていました。

 

しかしやっとの思いで取った看護師免許を使わないという選択は当時の私には出来ず、このまま憧れで終わるものだと思っていました。

 

だけど結婚式で自分で装花のセッティングをした時、あまりの楽しさに気持ちが再燃してしまい。笑

 

フラワーアレンジメントの勉強がしたいという思いがさらに強くなり、思いきって転職することになりました。

 

↓結婚式の詳しい話はこちらの記事で

gumi-create.hatenablog.com

 

 

周囲からは『勿体ない』と言われるし、お給料は大分減るし、一から覚えることばかりで大変だけど、毎日とても充実しています^^

 

お花を触っていられるのはとても楽しいですし、看護師の時のようなピリピリ感が無く、精神的にも穏やかでいられます。(人が死なない職場って良いな。。。)

 

人間と同じようにお花や植物にも性格や得意不得意があるし、それによって育て方や管理の仕方も違って、奥が深いなぁと感じている今日この頃です。

 

 

せっかく掴んだ機会なので、頑張ってしばらく続けたいと思っています!

 

分からないことだらけなのでとりあえずは本やネットで勉強中。。。

↑隣にいるのはメンダコちゃんです。

 

フリーアイコン風のイラストなども少しずつ描いています。

近々投稿したいと思ってますので良かったら見てやってください^^

 

 

 

では今回はこの辺で❁

 

 

 

↓以下ポチっとして頂けると嬉しいです↓

にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

【フリーイラスト】6月のイラスト描いてみた

こんにちは、ぐみです☺︎

 

今回は、6月のフリーイラストです!

 

↓傘を持つ女の子

↓てるてる坊主・あじさい・かたつむり

↓その他のフリーイラスト投稿はこちら

gumi-create.hatenablog.com

gumi-create.hatenablog.com

 

本当はもっと前にあげたかったのですが、バタバタしてたら6月半ばになってしまいました…

 

今更感がすごいのですが、せっかくなので供養させて下さい。笑

 

 

最近は新しいお仕事を始める準備をしているので少し忙しいです。

 

看護師とは全く違う職種にチャレンジしたいと思っていて。

 

ずっと興味があった分野だったので働けることが決まってとても嬉しいのですが、いざその日が近づいてくると不安しかないです。

 

私はかなりの心配性なので、考えても無駄なことをぐるぐる考えて、自分で自分の不安を煽ってしまうことがよくあります。

治したいとは思っているのですが、無意識でやっていることなのでなかなか難しいんです…もっと気楽に生きたいんだけどなぁ…

 

不安が凄すぎて、ついぼやいてしまいました。共感してくれる人がいたら嬉しいです。笑

 

 

今後の仕事などのことは機会があればブログでもお話したいと思っています!

 

これからもマイペースに投稿していきますので、良かったらお付き合いください^^

 

 

では今日はこの辺で❁

 

 

↓以下ポチっとして頂けると嬉しいです↓

にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

 

【非目立ちたがり屋さん必見】結婚式でカットした演出まとめ

 

こんにちは、ぐみです☺︎


今回は結婚式でカットした演出についてお話ししていこうと思います。

 

前回『ブラックな式場を逃げ出して90万円で最高の式を挙げた話』について記事を書いたのですが、ここまで安く費用を抑えられた要因の一つとして、演出を極力シンプルにしたということをあげていました。

 

↓詳しくはこちらをご覧下さい!

gumi-create.hatenablog.com

 

節約のために…とそこまで思ってたわけでは無かったのですが、

・私も夫も目立つことが得意ではない
・ほぼ親族のみでの結婚式の予定だった 
・親との関係が少々複雑

などの理由で派手な演出はいらないな〜と考えていたので、結果オーライって感じでした!

 

代わりに取り入れた非目立ちたがり屋さんでも出来るちょっとした演出もご紹介しますので、良かったら最後までご覧下さい。

 

↓この記事はこのような方にオススメです
・結婚式の費用を抑えたい方
・目立つことが苦手で、派手な演出はしたくない方
・シンプルだけど寂しくない結婚式を作りたい方
・カットしたい演出があるけどゲストに変に思われないか不安な方

 

では早速紹介していきます!

 

①家族とのバージンロード

私は両親が離婚しており父親がいないため、バージンロードを誰と歩くか悩んでいました。
母親や兄弟なども考えましたが、あまりしっくり来なかったため、考えた結果、新郎新婦で一緒に入場することにしました。

 

最近は人前式という自由な挙式スタイルがあるため、新郎新婦2人で入場も珍しくないそうで、全然不自然な感じはありませんでした!

 

人前式とは…

人前式とは、その言葉の通り、家族や友人などのゲストの前で結婚の誓いを立て、承認してもらう挙式スタイルです。神様に対して結婚の誓いを立てる教会式や神前式のように宗教の儀式にとらわれることなく、ゲストと一緒に作り上げるスタイルですので、お二人だけのオリジナルな式を挙げることができます。

引用:ホテル椿山荘東京

 

家庭によって親との関係性も色々あるので悩んでいる方は自由なスタイルの人前式がオススメです!

 

『結婚式だからこうしなきゃいけない!』みたいなのは気にせずに、2人がやりたい形を大事にしたほうがきっと楽しいと思います^^

 

②ケーキカット・ファーストバイト


これは非目立ちたがり屋さんからしたらヒェ~~ッってなる演出の1つだと思います。笑


『人のを見るのは素敵で良いけど自分がするのはちょっと….』みたいな。

 

そのため私は、全てバッサリカットしました!

 

ただ、せっかくのお祝い事ですしゲストの方にケーキは食べてもらいたかったので、一人一人にカットケーキをお出ししました


美味しいケーキは食べれたけど費用はかなり浮いたので個人的には満足です^^

 

③花嫁の手紙朗読

 

結婚式における感動的なシーンの一つだと思いますが…

こちらもカット!笑

 

感謝の気持ちはもちろんあるのですがあの場で私的な事が書いてある手紙を朗読するというのはどうしても抵抗があって….


そのため私は、事前に書いた手紙と花束を一言添えて渡すことにしました!
 
結果それでも十分に喜んでもらえましたし、私と同様人前で目立つのが苦手な家族は気が楽だったと言ってくれました。

 

手紙を読む事だけが感謝を伝える方法では無いですし、一言添えて渡すだけでも全然おかしくないと私は思います!

 

④お色直し


私は以下の理由でお色直しは無しにしました!


・ウエディングドレスが気に入っていたので長い時間着たかった
・カラードレスにあまり憧れがなかった(ちょっとコスプレっぽくて苦手)
・ゲストとの時間をたくさん取りたかった

 

私は後撮りで和装も着る予定なので、2着着れたら十分じゃん!って考えに至った感じです。

 

最近はお色直しをせずに1着のみという方も多いみたいなので、無くても全然違和感は無いと思いますよ。

 

カラードレス代が浮いた分でゲストの料理や引き出物のグレードもアップ出来たので、私としてはとても満足しています^^


プロフィールムービー


これも結婚式の大定番の一つですよね。
自分達のことを知ってもらうという意味で作成される方も多いかと思います。

 

しかしこれもバッサリ(以下略)

 

プロフィールムービーというものにどうしても恥ずかしさがあって…笑

 

人のを見るのは楽しいけどいざ自分達となるとやっぱり『誰が見るんやコレ…』みたいな気持ちになっちゃうんですよね…(非目立ちたがり屋さんなら分かるハズ)

 

お色直しもしなかったので中座の間に流すと言った必要もなく、個人的にはいらないなと思ってナシにしました。


代わりに自分達を知ってもらう時間を作るために、


・自己紹介&親族紹介の時間をつくる

・ウェルカムスペースにツーショットや旅行の写真などをたくさん飾る

・フォトタイムをたっぷり設けて親族の方とお話しする時間をつくる

・2人の趣味を披露する(自作のイラストを飾ったりギターを演奏したり)

などの工夫をしました!

 

プロフィールムービーよりも私たちらしく、自分たちの事を知ってもらえたと思うのでとても良かったです。

 

まとめ


いかがでしたか?
こうやってあげると王道の演出何もしてないな〜って思います。かなりイレギュラーですね。笑

 

でも、『みんながやってるから…』って言って無理してお金をかけてやるよりも、代わりに出来る自分達らしい形を考えたほうが楽しいな!って私は思いました^^

 

一人一人性格が違うのだから、結婚式の形だってそれぞれ違って当たり前です!


演出をカットして浮いたお金をゲストへのおもてなしに使うことが出来たのも良かったです◎

 


そして何より、ここまで自由な式に出来たのは、プランナーさんの人柄の良さあってこそだと思います。


強引に演出を勧めたりすることもなく、カットしたいことを伝えても嫌な顔ひとつせず快諾してくれました。
さらに代わりに出来ることを親身になって一緒に考えてくれて、沢山アドバイスもしてくれました。

 

素敵なプランナーさんに出会えたこと、たくさん助けてもらったこと、本当に心から感謝しています。
プランナーさんと自分達との相性、めちゃくちゃ大事だなぁ…ってつくづく思いました。

 

これから結婚式をする方々の『自分達らしい、素敵なウエディング』をつくるための力になれれば嬉しいなと思っています。

 

今回はここまで!

 

最後までご覧頂きありがとうございました❁

 

↓以下ポチっとして頂けると嬉しいです↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚・ブライダルへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

【フリーイラスト】結婚式の新郎新婦描いてみた

こんにちは、ぐみです☺︎

 

今回は、結婚式のイラストです!

タキシードの新郎とドレスの新婦を描きました。

 

お花の色違いver.なども。

ブルー系

グリーン系

↓文字なし

ご自由にお使い下さい^^

イラストはiPadで描いてます。完全に独学なので分からないことも多いのですが、楽しいので続けられています。

 

これからもちょくちょく投稿していくので、良かったらお付き合いください◎

 

前回の記事はこちら↓

gumi-create.hatenablog.com

 

↓その他イラスト投稿はこちら

gumi-create.hatenablog.com

 

 

 

では今日はこの辺で!ありがとうございました❁

 

 

 

↓以下ポチっとして頂けると嬉しいです↓

にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村